ワード初級-ルーラー・グリット線・空白記号表示設定

ルーラー ワード

文章作成に役立つ便利な機能を設定しよう

Wordでルーラーを使用すると、テキスト、グラフィック、表、などのレイアウトに役立ち便利です。

これから、ルーラーの勉強もするので表示方法を覚えておいてください。

ルーラーは、標準では設定がされてないので、表示方法を説明します。

ルーラー表示・非表示

ルーラー

①「表示」タブをクリックして、「ルーラー」にチェックを入れる。

一度出したルーラーは邪魔にはならないが、表示させたくないならチェックを外せば大丈夫。

②「ナビゲーションウィンドウ」にチェックをいれるとテキスト・図など検索ができるので便利なので必要なときは表示させよう。

グリット線表示・非表示

ルーラー

グリット線はなくても大丈夫だが、ワードが初めての方は、文章レイアウトの目安になるので表示させておいたほうが良い。

グリット線は、画面上だけの表示なので印刷されないです。

スペース(空白)記号表示

スペース記号

スペース(空白)記号とは、スペースで空白を入れたときに出る記号のことで印刷時、この記号は印刷されないです。

文章入力の際、目安となるのでグリット線同様、最初のころは、表示させておくと便利です。

慣れたら、非表示にすることもできるので大丈夫です。

グリット線・スペース記号は印刷はされないが、ワードで開くと表示はされます。仮に、作成したファイルを他の誰かに見せる・渡すときにこの表示が出るのが嫌なら非表示にしてください。

空白記号

①「クイックアクセスツールバーユーザーの設定」をクリックする。

②「その他のコマンド」をクリックする。

スペース記号

「表示」を選択してクリックしたら、「スペース」にチェックを入れる。

非表示させたたいときは、チェックを外す。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました