ワード初級-操作の取り消し・やり直し

複数やり直し ワード

操作を取り消す・やり直すには

元に戻す

文字の入力、削除、書式設定などの操作を間違った場合は、直前に行った操作を取り消して元の状態に戻すことができます。また、必要な操作まで取り消してしまった場合は、取り消した操作をやり直すこともできます。

例)

1.「やり直しボタンで復元する」とワードに入力し、範囲選択をして、Deleteを押します。

2.文字列が削除されるのでメニューバーの【元に戻す 】をクリックします。

直前に行った操作が文字列の削除なので文字列が再び表示されます。

3.もう一度【元に戻す 】をクリックすると文字が消えるので【やり直し 】をクリックすると直前に取り消した操作が文字列の入力なので文字列が再び表示されます。

複数の操作を一度に取り消すには

複数やり直し

複数の操作を一度に取り消すには、【元に戻す】ボタンの右側にある▼をクリックします。

取り消すことができる操作の一覧が表示されたら、取り消す操作をクリックします。目的の操作が表示されない場合は、一覧をスクロールします。

操作内容によっては取り消すことができない場合があります。直前に実行した操作を取り消すことができない場合は、【元に戻す】ボタンの上をポイントしたとき【元に戻せません】とポップヒントが表示され、ボタンも、淡色で表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました