エクセル-データを移動とコピー

リボン切り取り貼り付け エクセル

セルの中のデータを移動したりコピーして貼り付けたりできます。

エクセルでは、移動やコピー貼り付けの方法はいくつかあります。

データ移動

移動の操作には複数の方法があります。用途に合わせて、使いやすい方法を選ぶことができます。ここでは、3通りの方法を学びます。

ドラッグ&ドロップ機能を使って移動する

例題 【A1】の「Excel」を【A3】に移動します。

【A1】のセルをクリックしアクティブにし、セルの外枠をポイントします。マウスポインタが、マウスポインタ移動に変わったらドラッグして【A3】まで移動させると移動先のセル名がホップヒントで表されます。表れたら、ドラッグをやめて離すと、移動します。

コピーの場合

移動する前に、ctrlキーを押しっぱなしにしながら移動するとコピーできる

文字列を同時に移動する

例題 【C1】(11月3日)と、【C2】(600)を、同時に移動させます。

同時範囲選択

【C1】にマウスポインタを置いたら【C2】までドラッグして範囲選択をしてからマウスポインタ移動に変えてドラックして【C6】まで持っていきドラッグをやめ離す。

リボンの切り取り・貼り付けボタンを使って移動する

データを移動するには、リボンの「切り取り」のボタンをクリックして、「貼り付け」ボタンをクリックすることで移動します。範囲の広いデータを移動するのに便利なボタンです。

リボン切り取り貼り付け

「ホーム」タブを開き、移動したいセルをアクティブセルにしてから①【切り取り】をクリックして、移動先のセルをポイントし②【貼り付け】をクリックすると移動します。

コピーの場合

リボンアイコンコピー

「ホーム」タブを開き、コピーしたいセルをアクティブセルにしてから①【切り取り】をクリックして、コピー先のセルをポイントし②【貼り付け】をクリックすると移動します。

ショートカットメニューの切り取り・貼り付けを使って移動する

移動元のセルをクリックし、そのセルの上で右クリックします。ショートカットメニューが出ますので、その中の「切り取り」をクリックします。指定されたセルは点滅する点線で囲まれます。

移動先のセルを右クリックします。ショートカットメニューが出ますので、その中の貼り付けを、クリックします。

 

移動ショートカット

コピーの場合

コピーショートカット

指定されたセルが点滅し、点線で囲まれてる状態を元に戻すには、【Escキー」を押すと解除されます。

キー操作

Excelでの移動・コピー操作をするのにおすすめなのがキーボードでのキー操作が良いです。

移動元のセル選択 ctrlキー + X
移動先のセル選択 ctrlキー + V

 

コピー元のセル選択 ctrlキー + C
コピー先のセル選択 ctrlキー + V

コメント

タイトルとURLをコピーしました